HOME>オススメ情報>【洋裁を始めたい】正しい名称を知って布地選びの参考にしよう!

洋裁を始めたい

洋裁を始めてみたいと思ったときに最初に悩むのが布地選びですよね。沢山の種類がある中で、どんなことを考慮して選んだら良いのかをまとめています。洋裁を始める際の手がかりにしてみてください。

ハンドメイド初心者の声

洋裁って難しそう!から始まった。

かわいい布地をネットで見つけて買ってしまったのが始まりで洋裁を始めました。洋裁って難しそうですが、意外と簡単にできますよ。

はじめての作品

不器用な私が布地に一目惚れして裁縫を始めました。子供用にウエストゴムのハーフパンツを作りましたが、思ったよりもすぐにできてよかったです。

子供と一緒に作れた

ハンドメイドを始めたいと思って、簡単なものから始めたら小学生の娘が興味を持って一緒に作りました。簡単な縫い方でもできたので、子供と一緒にできる趣味になりました。

布地の選び方

布

ハンドメイド初心者が最初に悩むのが布地選びです。布地は様々なものがありますが、布地によって特性があるので、デザインだけで選んでしまうと、洗濯した時に縮んでしまったり、思ったイメージと違うということがありますので注意しましょう。特に最近ではネットで素敵な布地を購入できるサイトも沢山あるので、布地の知識を持っておくことで後悔しない布地選びができますよ。

サテンは布の名前じゃない!?

布地には素材の名前、織り方、商品名などいくつかの名称があります。名前がどれを指しているのかを把握してくと布地選びがスムーズになります。例えばサテン生地と呼ばれる布地がありますが、これは素材の名前ではありません。サテンというのは布地の織り方の名前なので、サテンごとに素材が違います。素材が違うということはサテンと一言でいっても性質が違うということです。例えば綿のサテンの場合はシワになりやすい、ポリエステルのサテンはシワになりにくいなど、扱いやすさにも差が出てきますので注意が必要です。

ブランド名なら布地は基本的に同じ

ブランド名がある布地の場合は、基本的に同じ素材で織り方を指していることが多いです。柄が違うだけでほぼ同じと捉えていいでしょう。本を見ながら洋裁をする時にはどの名称を使っているのかをしっかり見てから購入しましょうね。

広告募集中